読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ich-ichi blog

仮面ライダーバトルラッシュのプレイ日記

時を超えて 俺、覚醒!⑥ 死ぬか逃げるか

BR BRイベント

f:id:ich-ichi:20161112014718p:plain

 

時を超えて 俺、覚醒!⑥

暴走特級2話をやっています。

全力でぶち当たり、全力で砕けながら進めていますが、

ゲームでの経験上あまり無い全く糸口が掴めずに終わるかもしれません・・・。

 

 

色々と新鮮な暴走特級2話。

クエストをやりきれないという歯痒さも大きいのですが、

ニワカ仮面ライダーファンの自分にとって、

色々な敵が出てくるので勉強になります。

ちょっと順を追って おさらいしてより知識を深める回にしたいと思いました。

 

f:id:ich-ichi:20161119215523p:plain

 

まずは最初にわしゃわしゃーっと的が出てきます。

速属性で最初の5人を揃えている自分とこのチームは冒頭で7人を呼ぶことができます。

回復しまくってもライドエナジーは割と余裕を持てる敵構成で、

とにかく敵をなぎ払うためのクエストという印象を持っています。

 

f:id:ich-ichi:20161119215524p:plain

 

最初の山は2体のレオイマジン

速メインで組んでいる自分にとっては厄介な技2体。

スペシャルエンブレムの恩恵を存分に使うべき敵ですね。

 

f:id:ich-ichi:20161119215527p:plain

 

続いては大ボスという称号のデスイマジン

それまでにライドエナジーも多く得ることができて、

この後にも多く得ることができるので回復重視で。これはクエスト通してですね。

ここまでの敵は前半戦でお馴染みになりました。

 

f:id:ich-ichi:20161119215528p:plain

 

その後はダークネクロムレッドが見ることができます。

力属性なので右2枚の体力がすごい削られます・・・

 

f:id:ich-ichi:20161119215529p:plain

 

続いてご覧になられますはー

左から、ズ・ゴオマ・グゴ・ガドル・バゴ・バダー・バとなります。

ニワカ全開なことを言いますと・・・

クウガの敵のこのカタカナの並びは以前から憶えるのがどうにも苦手です・・・

何か法則性でもあるんだろうか、いずれ調べよう。

得意の永遠のいずれ。

 

f:id:ich-ichi:20161119215531p:plain

 

続いてはガンガディン

シャドームーンにこてんぱんにやられたあのイベントでよく憶えています。

 

f:id:ich-ichi:20161119215533p:plain

 

そして2つ目の山となるダークカブト

デスイマジンを2つ目の山にカウントしないのはご容赦いただいて・・・

とにかく体力がある印象ですね、時間制限イベントではいやらしい相手ですね。

属性的に不利でもないのが救い。

 

f:id:ich-ichi:20161119215534p:plain

 

終盤に差し掛かり一ツ目タイタン。ストロンガーの敵だそうです。

いかにも禍々しいフォルムは昭和ライダーの敵っぽいですね。

 

f:id:ich-ichi:20161119215535p:plain

 

そして最後の相手となるシャドームーンアポロガイスト

最大の山ですね。

シャドームーンにはかつてコテンパンにされ、

アポロガイストではなんとかレベル30を倒せて自分の成長を感じれた、

そんな分水嶺的な2体の敵と再会です。

結果から言うと再びコテンパンにされています、

シャドームーンはトラウマもんですもう・・・。

 

イベント的にはこの2体を倒す糸口が全く掴めてない状態です。

 

 

twitterでも書いたとおりです。

今のところ最後の2体には残り5秒とかで会いたいです。

30秒を境に、

30秒以上あるとこちらが全滅してクエスト失敗、

30秒以下ならなんとか時間切れになって相手が逃げてくれる、

そんな感じです。

 

 

f:id:ich-ichi:20161119215536p:plain

 

こんな状態でクリアのセレブレーションが行われることもザラです。

この状態でRXにポーズを取らせるのが心苦しい限りです・・・

 

もうどうにもこうにも時間まで乗り切るために、

属性勝ちする技属性2枚の回復にライドエナジーの全てを使います。

クエストに勝って勝負に完敗みたいな状態です。

 

 

f:id:ich-ichi:20161119215537p:plain

 

かと思えばこんなご褒美もたまにあるっていう・・・

こんな事がたまにあるだけで 分かったよやるよやりゃいいんだろーって

なる自分の単純さに少し落ち込みます。

 

すごい不思議な言い表せない気持ちの後半戦・暴走特級2話。

もう誰かのクリア動画を見たら満足できそうです・・・